八碁連だより4月号

八王子囲碁連盟は毎月ニューズレターを発行しています。こちらから令和2年4月号をお読みになれます。会員や囲碁ファンの方々より多彩な趣味、旅行記、囲碁川柳、囲碁なぞかけ、囲碁四文字熟語などの投稿を歓迎しています。なお、4月と5月の活きいき大会は中止となっています。

日本棋院東京本院は5月6日まで休業

東京本院と有楽町囲碁センターの一般対局室、指導碁、売店、殿堂資料室、囲碁学校、ジュニアスクール、各種イベントの休業は5月6日まで延長することとなっています。囲碁ファンの忍耐がもう暫く続きそうです。 これまでの感染症の歴史では、感染症は必ず終息します。いよいよワクチンも試験的に完成します。  日本棋院

八王子の保健福祉センター・市民センター・図書館などの休館

八王子囲碁連盟主催の大会会場である東浅川保健福祉センターや南大沢保健福祉センターは感染症対策のため、令和2年5月31日まで使用中止となりました。地区同好会の定例会場である市民センター、そして各図書館も書籍の返却などを除き使うことができません。(4月27日付け)

4~6月の活きいき大会は中止です


3月9日に「新型コロナウイルス感染症対策専門家会議」が発表した 「新型コロナウイルス感染症対策の見解」をお読みになったことと察します。これによりますと、感染者数は、一時的な増減こそあれ、当面、増加傾向が続くとの見通しです。3月12日には世界保健機構(WHO)がこの感染症は全世界的な流行であるという「Pandemic」の宣言をしました。影響範囲が広く長期的な現象であるという意味のPandemicの過去の例には、黒死病、コレラ、ペスト、エイズなどがあります。

八王子囲碁連盟は今般の感染症対策の見解や見通しなどを基にして、3月22日の総会は延期となりました。現在、八王子市内の市民センターは東浅川保健福祉センターなどは集会には使えません。そのため同好会の定例会などを休止しています。4月から6月までの活きいき大会は中止です。引き続き感染症の事態を注視しつつ、今後の大会日程を決めることといたします。

4月11日、東京ではコロナウィルスの感染者が最多の197人となりました。緊急事態宣言や基本的対処方針をあざ笑うかのようです。    2020年4月11日

新型コロナウィルスと八王子囲碁連盟の対応


どのニュースの冒頭でも、依然として国内における新型コロナウィルスの感染拡大が報道されています。海外のメディアも中国はもとより韓国、イタリア、イランでの拡大を伝えています。我が国もここ2~3週間が拡大を減速させることができるか否かの正念場といわれます。

ウィルスの濃厚感染の要素は3つあり、(1)対面距離、(2)一定時間・空間での滞在、(3)混雑した場所といわれます。囲碁の定例会や混雑時の交通機関、各種の集会、学校などもこれに当てはまります。

令和2年3月15日まで八王子市内の市民センターや図書館は使えません。そのため同好会の定例会などを休止しています。今後の大会の開催は、感染状況の推移を見極めながら決めることにします。     2020年3月6日

八碁連だより3月号


八王子囲碁連盟は毎月ニューズレターを発行しています。こちらから令和2年3月号をお読みになれます。会員や囲碁ファンの方々より多彩な趣味、旅行記、囲碁川柳、囲碁なぞかけ、囲碁四文字熟語などの投稿を歓迎しています。

八碁連だより2月号


八王子囲碁連盟は毎月ニューズレターを発行しています。こちらから令和2年2月号をお読みになれます。会員や囲碁ファンの方々より多彩な趣味、旅行記、囲碁川柳、囲碁なぞかけ、囲碁四文字熟語などの投稿を歓迎しています。

八碁連だより1月号

 


八王子囲碁連盟は毎月ニューズレターを発行していますこちらから令和2年1月号をお読みになれます。会員や囲碁ファンの方々より多彩な趣味・旅行記・エッセイ・創作物などの投稿を歓迎しています。

初の女性囲碁大会 (終了いたしました)

八王子に在住、在勤、在学、通学等の女性への囲碁の啓蒙と普及や女性会員の棋力向上をめざし、互いの親睦を図る大会を開きました。八王子市会議員さんや府中市囲碁連盟会長様らのご来場ありがとうございます。

日時:令和2年2月16日(日) 午前9時〜午後4時
お陰様で32名の参加者がありました。
成績: 優勝 木崎昌子1級、準優勝 瀬沼美智子5級 三位 多田泰子4級

会場:東浅川保健福祉センター
参加費:1,000円 昼食付き
大会委員長:吉澤實八段

主催 八王子囲碁連盟
後援 日本棋院 日本棋院八碁連支部 日本棋院八王子支部

八碁連だより12月号


八王子囲碁連盟は毎月ニューズレターを発行していますこちらから令和元年12月号をお読みになれます。会員や囲碁ファンの方々より多彩な趣味・旅行記・エッセイ・創作物などの投稿を歓迎しています。

八碁連だより11月号


八王子囲碁連盟は毎月ニューズレターを発行していますこちらから令和元年11月号をお読みになれます。会員や囲碁ファンの方々より多彩な趣味・旅行記・エッセイ・創作物などの投稿を歓迎しています。

八碁連だより10月号


八王子囲碁連盟は毎月ニューズレターを発行していますこちらから令和元年10月号をお読みになれます。会員や囲碁ファンの方々より多彩な趣味・旅行記・エッセイ・創作物などの投稿を歓迎しています。

優勝! 八王子囲碁連盟チームが制覇 


去る2019年9月1日、多摩地区「コミュニティ交流と世代間交流」及び「女性の参加と子どものたちの健全育成」を目的とした第3回多摩地区26市町対抗囲碁団体戦が開かれました。調布市市民会館で開かれた本大会で、八王子囲碁連盟が結成したチームが優勝しました。この大会は、無差別(3名)(互い先)、シニア(1名)(75歳以上)(ハンデイ戦)、有段者(5名)(ハンデイ戦)、級位者(2名)(ハンデイ戦)、女性、子ども中学生以下)を1人以上必ず含めるという条件での団体戦です。準優勝は日野市、第3位は東久留米市でした。昨年度は、八王子市は第4位でした。過去の大会記録ですが、第1回大会の優勝は調布市、第2回大会の優勝は日野市でした。なお今大会の様子は、「NHK囲碁講座」12月号に掲載される予定です。ご期待ください。

写真は、表彰式で日本棋院の高尾紳路九段審判長より優勝トロフィーを受け取る名取豊彦八碁連研修部長と高取民治同副会長です。大会アルバム

八王子市チームメンバーと日本棋院の役員


●第2回多摩地区16市対抗囲碁団体戦結果はこちらです。

八碁連だより9月号


八王子囲碁連盟は毎月ニューズレターを発行していますこちらから令和元年9月号をお読みになれます。会員や囲碁ファンの方々より多彩な趣味・旅行記・エッセイ・創作物などの投稿を歓迎しています。