八碁連ニュース 2021年4月16日 (NO.7)

文化庁の令和2年度「伝統文化親子教室事業」に431,000円が助成されることになりました。この助成金は八碁連の事業の公益性が認められ、平成26年度から現在まで続いております。これも囲碁案内人連絡会や事務局、そして放課後子ども囲碁教室等を担当する会員の努力の賜です。助成金は教室事業を続けている努力や工夫をする団体に与えられる、いわばご褒美です。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください