我が息子「三木幸翼」との対話から

八王子囲碁将棋センターに通う中学2年生の三木幸翼(こうすけ)君について、保護者の三木大輔様がご子息にインタビューし、普段の囲碁に対する姿勢をまとめてくださいました。幸翼君の囲碁への思い入れが伝わる内容となっています。なお、幸翼君は八碁連主催の子ども囲碁大会の常連であり、2019年1月に初段となり、今は五段で打つという躍進振りです。三木様からの了解を得て掲載いたします。詳しくはこちらでご覧下さい。

コメントを残す