新型コロナウィルスと八王子囲碁連盟の対応


どのニュースの冒頭でも、依然として国内における新型コロナウィルスの感染拡大が報道されています。海外のメディアも中国はもとより韓国、イタリア、イランでの拡大を伝えています。我が国もここ2~3週間が拡大を減速させることができるか否かの正念場といわれます。

ウィルスの濃厚感染の要素は3つあり、(1)対面距離、(2)一定時間・空間での滞在、(3)混雑した場所といわれます。囲碁の定例会や混雑時の交通機関、各種の集会、学校などもこれに当てはまります。

令和2年3月15日まで八王子市内の市民センターや図書館は使えません。そのため同好会の定例会などを休止しています。今後の大会の開催は、感染状況の推移を見極めながら決めることにします。     2020年3月6日

コメントを残す