八碁連ニュース 2021年5月4日(NO. 9)

八王子市立松木小学校で学んだ上田龍明さんが、最年少の10歳で日本棋院東京本院の院生となりました。現在、棋士をめざして文京区内の小学校で学んでいます。今後のご精進に期待しましょう。上田さんに関する【子ども囲碁教室から院生誕生】という紹介文をこちらからご覧ください。

八碁連ニュース 2021年4月16日 (NO.7)

文化庁の令和2年度「伝統文化親子教室事業」に431,000円が助成されることになりました。この助成金は八碁連の事業の公益性が認められ、平成26年度から現在まで続いております。これも囲碁案内人連絡会や事務局、そして放課後子ども囲碁教室等を担当する会員の努力の賜です。助成金は教室事業を続けている努力や工夫をする団体に与えられる、いわばご褒美です。

5月から75歳以上の八王子市民へのワクチン接種開始

菅首相、訪米に備えて(読売新聞よりークリックで拡大)

●75歳以上の方(昭和22年4月1日までに生まれた方)
●5月2日(日)午前9時から予約再開
●予約専用サイト(24時間受付) https://hachioji.hbf-rsv.jp/
●スマホからの受付は広報八王子にあるQRコードから予約できます。
QRコード読み取りのアプリはスマホにダウンロードしておく必要があります。
●予約受付専用コールセンター(9時~17時) 0120-383-183
●予約には、市から郵送されたクーポン券にある「予約受付番号」が必要になります。お手元にご用意下さい。

八碁連ニュース 2021年3月19日 (NO.6)

小林覚日本棋院理事長のご挨拶(クリックして拡大)
日本棋院平塚支部長木谷正道氏(クリックで拡大)

初めての日本棋院オンライン意見交換会が3月19日の午後開かれました。八碁連支部より南正一郎氏と成田が参加しました。最初に小林覚理事長からご挨拶があり、その後令和2年度普及事業報告、3年度実施予定の普及事業についての説明がありました。その後、15の県本部・県支部連合会・支部からの参加者からさまざまな話題の提供がありました。その中で日本棋院平塚支部支部長の木谷正道氏より、「心をつなぐ囲碁~コロナに負けない!」会設立の紹介や特別支援学校で学ぶ視覚障害児童生徒の囲碁普及活動が紹介されました。

第30回活きいき大会再開のお知らせ

級位者認定大会の様子(クリックで拡大)

お待たせしました!大和田囲碁同好会の主催で今年度最初の活きいき大会を開きます。当会の運営体制や会場の人数制限のために級位者だけの参加となります。センター内での飲食はできませんので、センターの付近にある牛丼屋や中華料理店、ラーメン専門店でおとりください。なお駐車場は限られておりますのでなるべくバス等でお越しください。コロナ対策としてマスク等の着用お願いします。

日 時:令和3年6月6日(日) 9:00~16:30
会 場:大和田市民センター3階 1・3集会室
参加者:級位者
定 員:抽選で30名
会 費:600円
申し込み:お名前、級位をそえて各同好会長へ
締め切り:5月23日
問い合わせ:大和田同好会 成田 滋 090-8574-8860
shigerunarita@gmail.com

「オンラインGOセミナー」のご案内

2021年4月から予定している同好会主催の活きいき大会はしばらくお休みです。そうした事情で、オンライン囲碁講座を再開いたします。講座の名称は「オンラインGOセミナー」。セミナーの対象は主として級位者とし、級位者の棋力の底上げを狙います。但し、もっと勉強したいという有段者も参加を歓迎します。参加は無料です。周りの方々に参加を呼びかけてください。詳しくはこちらから案内しています。